2015年05月21日

アンチエイジングアドバイザー諸岡厚コの健康・美の講座(27)

世界の長寿者から学ぶ・・・(4)

徐福伝説

司馬遷が書かれた「史記」の中にも記させれていますが、

紀元前三世紀(弥生時代)2200年前、

中国の『秦の始皇帝』が命令を出し

不老不治の薬を日本で探させたとあります。

徐福以下3000人が日本各地

(三重県熊野市、和歌山県新宮市、佐賀県、鹿児島県、

山梨県富士吉田市等)を探索し、探したそうです。

日本各地に徐福伝説が残っています。

徐福が探した不老不治の薬とは『天台鳥薬』と言われ、

抗酸化に優れているもので

クスノキ科の常緑低木だったそうです。


posted by 連絡係長 at 06:03| 福岡 | 健康・美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。