2015年05月17日

アンチエイジングアドバイザー諸岡厚コの健康・美の講座(25)

世界の長寿者から学ぶ・・・(2)

若返りたいという気持ちは

いつの時代も同じだと思います。

日本の平安時代、

若返りの効果を求めて

「菊のつゆ」と言われる手法が流行ったと聞いています。

真綿を菊の花の上に一夜載せておくと、

夜露で菊の香りが移り

これで体をふくと

若返るといわれていたそうです。



posted by 連絡係長 at 19:31| 福岡 | 健康・美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。